自分の車生活を考えてみよう

自分の生活の中で車を利用する機会がどのくらいあるか、考えてみましょう。地方に住む方の場合、車がなくては何をするにも不便という地域が多くなります。バスや電車の便が悪く、駅までかなりの距離がかかる、また病院などに行く時、買い物に行くときにも車が必須という地域も少なくありません。

通勤に利用するという場合、走る距離がトータルで長くなりますし、毎日乗るという事になるので、利用する機会が多いという事を考慮した保険に加入を見直す出来です。地方に暮らしていても、病院や買い物で定期的に利用する、毎日利用しないという場合、またほとんど利用せず、たまに病院に行く際車を利用されるという場合でも、利用する距離や回数が違いますので細かく考えていきましょう。

都市部に暮らしていてほとんど車を利用せず、週末、家族とどこかに行くという時だけ車を利用されるという方の場合、通常の保険ではなく、走る分だけ保障するというタイプの保険であれば、保険料が格段に低くなります。この場合、予想年間走行距離によって保険料を算出するという事になるので、保険料がかなり低くなるのです。

走る分だけという事を考慮した保険見直しを行う場合、自分がどのような場面で車を利用するのか、どの位利用するのかという事を調べておくと見直ししやすくなります。